緑区の美容室  VANTON*のブログ

役に立つ話、役に立たない話

美容情報など更新中!

大雨被害のお見舞い申し上げます ()
このたびの記録的な集中豪雨により、被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。皆様の安全と被災地の1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
>> 続きを読む

差し入れ頂きました! ()
差し入れプレゼント頂きました全てアップできておりませんがすみませんありがとうございます感謝です
>> 続きを読む

エレクトロン 化粧水 名古屋で正規販売店です。 ()
名古屋市緑区滝の水美容室 VANTON*(バントン)★ エレクトロン 化粧品 名古屋 正規販売店です。★ご存知ですか?VANTON*オススメ★★★魔法の化粧水!電子水から生まれた化粧水 エレクトロン浸透力も高くて、老化防止...
>> 続きを読む

白髪染めでお悩みの方へ!緑区滝ノ水の美容室 ブログ ()
​​​あっ!白髪・・・急に白髪が気になり始め、戸惑っている方も多いのではないでしょうか?自分では気づきにくい部分の白髪を誰かに指摘された日には、ちょっと落ち込み方も多いのではないでしょうか!・「いよい...
>> 続きを読む

緑区滝ノ水の美容院 5月定休日 ()
5月定休日お知らせゴールデンウィークも通常営業です!お電話・お問い合わせ下さい。商品のみご購入でもお気軽にご来店下さい。・お問い合わせ ご予約はコチラから TEL.052-891-7658※お問い合わせの際は「ブログ...
>> 続きを読む

2015年

8月

05日

ココナッツオイルは最強の食用油 Vol.3

名古屋市緑区滝の水美容室 VANTON*(バントン)☆ココナッツオイルと健康☆Vol.3

 

 

健康に良い食用油とは?

 

・カラダに脂肪がつきにくい

・コレステロールを下げる

・酸化を防ぐ

 

キッチンにある食用油に このようなことを大きくアピールしているものをよく見ます。 油(脂肪)と炭水化物とたんぱく質は 人が生きていく上で欠くことができない3大栄養素ですのでとらないと病気になります。 どうせとらないといけないのなら 太らない(脂肪がつきにくい) 病気にならない(コレステロールをあげない、カラダを酸化させない)油がいいですよね。

 

 

 

 

coco4.jpg

 

 

 

 

あなたの家の食用油は大丈夫?

 

 

 

原料が遺伝子組み換え食品とか 化学的に加工されたものってちょっと怖くないですか?

 

一般的な家庭用食用油の 原料の大豆、トウモロコシ、ナタネの95%超は輸入品です。 そのうち9割超は遺伝子組換えです。

 

メーカーのHPにはこんな記載がありました。 「ナタネを原料とする植物油をベースに ココナッツ由来の中鎖脂肪酸を独自の技術で加え 中鎖脂肪酸の機能を植物油として活かすことが初めて可能となりました

 

中鎖脂肪酸は脂肪につきにくいですから すばらしい技術だと思います。 ですが、油は加工の工程が長ければ長いほど 酸化します。

 

 

 

 coco5.jpg

 

 

 

 

 

本当に健康に良い食用油とは?

 

 

 

ココナッツオイルには 高濃度の天然中鎖脂肪酸が含まれており

コレステロールが増えることもないし 植物性でありながら92%が飽和脂肪酸なので酸化もしないのです。

ココナッツエキストラヴァージンオイルは コールドプレス(低温圧搾)のみで加工の工程が 最も少ないので、天然の抗酸化物質のほとんどが そのまま残っています。

 

どうでしょう。 天然の油、ココナッツエキストラヴァージンオイル は最強の食用油だと思いませんか?

 


続きを読む 0 コメント

2015年

8月

04日

ココナッツオイルと飽和脂肪酸 Vol.2

名古屋市緑区滝の水美容室 VANTON*(バントン)☆ココナッツオイルと健康☆Vol.2

 

 

飽和脂肪酸がコレステロールを増加させる!?

 

 

ココナッツオイルに多く含まれる

飽和脂肪酸がコレステロールを増加させて

心臓病のリスクを高めるという噂について。

 

 

coco.jpg

 

 

 

 

 

飽和脂肪酸とは?

 

 

 

 

 

coco1.jpg

 

 

主に動物性の肉類の脂身やバター牛乳などに含まれています。 溶ける温度が高く、常温では固体。 そのため体の中で固まりやすく血中のコレステロールにたまりやすいと思われがちです。 飽和脂肪酸がすべて悪いわけではない

 

飽和脂肪酸がすべて悪いわけではない

飽和脂肪酸にも牛肉に含まれるステアリン酸は

血中コレステロールの上昇がないどころか

LDL(悪玉コレステロール)を減らし

HDL(善玉コレステロール)を増加させる

ことがわかっています。

 

 

 

飽和脂肪酸が心臓疾患の原因になる証拠はない

 

 

 

coco2.jpg

 

 

2014年3月発行のアナルズ・オブ・インターナル・メディシンでは 「飽和脂肪酸は心臓疾患の原因にならない」という研究が発表され、飽和脂肪酸を減らすことは女性の場合、特に害があり善玉コレステロールの量が激減し、心臓疾患にかかるリスクが高いとも言われています。飽和脂肪酸は酸化しにくい心臓疾患の原因に動脈硬化がありますが動脈に沈着してプラーク(隆起)となるのは酸化した脂肪だけであり主に不飽和脂肪酸とコレステロールです。 飽和脂肪酸は酸化しにくいという特徴があるからです。

 

 

 

 

 

ココナッツオイルの飽和脂肪酸

 

 

 

coco3.jpg

 

 

 

ココナッツオイルは飽和脂肪酸のかたまりです ココナッツオイルは植物性では類を見ないほど飽和脂肪酸の率が高いです。 ですが、よく心配されるようなコレステロールには影響はないです。 むしろ、酸化しにくいことや、中鎖脂肪酸という燃焼しやすい特性があるため、さまざまな面でプラスになることが多いです。

 

続きを読む 0 コメント